まったくの素人でも1つの分野に打ち込んで
1万時間以上練習すればその分野のプロになれる。

この1万時間の法則をヒントに
  • 得意分野を作る!
  • 好きを極める!
〇〇さんといえば〇〇。

さらには
〇〇を見ると〇〇さんを思い出す。

例えば・・・伊藤といえば泡盛
泡盛を見ると伊藤を思い出す

と、言ってもらえるような分野をつくる!ため
泡盛でカリー!ブレンド
<似顔絵が書いてある泡盛じゃ反則ですね(苦笑)>

10000回、10000個、10000人、10000フォロワー等

10000キーワードに目標を掲げて

その道のプロを目指して挑戦中の10000チャレンジャー達の報告会を毎月開催しています。

関連記事:10000チャレンジって何なの?

+++++++++++++++++++++++++

報告会では主にこんなことをしています。
  1. 近況報告でウォーミングアップ
  2. この1ヶ月の定期報告
  3. スピンオフ企画
事務所の真下にある、よし田さんのお弁当を食べながら
初参加の方がいれば簡単な自己紹介をしたり
近況報告をしたり。

まずはウォーミングアップタイム。
10000チャレンジャー会議5.1
<よし田さんのお弁当とヘリオス酒造の泡盛くら>


ウォーミングアップの後は、前回からの成果、感想など

この1ヶ月の報告
1人10分の持ち時間で順番に
シェアしてもらいます。

短時間で情報を共有できるように、この項目で資料を
前もってまとめています。
  1. 達成状況
  2. 今月やったこと
  3. 周りの反応
  4. 来月の予定
  5. 感じたこと
これだとサボってたら
すぐにバレちゃうんですよね(苦笑)

嫌だなと思うこともありますが、
これが結果につながる近道だと信じてやっています。

それにシェアするポイントを整理しておくと、
長くなったり言い訳ばかりにならなくて済みます。


やってみるとすぐにわかるんですが、

10000は異常値です。

この挑戦にひとりで立ち向かおうとしても
すぐに諦めてしまいそうですが、

一緒に挑戦するメンバーの存在が
刺激と支えになっています。


スピンオフ企画って?

すっかり定番化してますが10000チャレンジャーが
持ち回りでミニセミナーをしています。

発表するとなるとそれなりに準備しないといけないので
それが勉強になって挑戦が加速します。

どんな想いで挑戦しているのか?など
自分の挑戦を仲間に知ってもらうよい機会ですね。

これまでのテーマは・・・

◇メルマガ配信1年を達成した源内 清芳さんのセミナー
テーマ「続けることの難しさ

◇「捨てる」をテーマに挑戦中の北村 知里さんのセミナー
テーマ「10000チャレンジ~失速からの復活~

◇フィジークの大会で2連覇を達成された
夛田 侑市さんの優勝報告会

◇「燻製」をテーマに挑戦中の丹田 猛志さんのセミナー
テーマ「燻製づくり
丹田 猛志さん
<10000燻す!の丹田 猛志さん>

◇「泡盛」をテーマに挑戦中の泡盛マイスター伊藤 薫のセミナー
ずぶの素人が泡盛をテーマに1万時間練習を続けた結果、面白いことが起きた

目標設定やアイデアを量産できる手法である
マンダラートを使って

10000チャレンジ達成に向けて全員で
アイデア出しをしたこともありました。
マンダラートを使って全員でアイデアを出してみた


みんなで挑戦×発信
10000チャレンジのキーワードなので
発信力を上げるための企画もやりました。
石田 竜生さん
<10000バズる!の介護エンターテイナー石田 竜生さん>

◇youtubeチャンネル10000人目指して挑戦中の
石田 竜生さんによるiMovie講座

石田さんは先日、見事
フォロワー10000人を達成
されました!

おめでとうございます!!


台風の日の動画がバズった源内 清芳さんに
そのときの様子を赤裸々にシェアしてもらったこともありました。

イズミヤの看板の動画が31万回再生をしたときのこと


先日は初参加の方に自己紹介を兼ねて
ミニセミナーをしてもらったり。

そのときの雰囲気とノリで企画はいろいろ考えています。

少人数のセミナーやイベント
をする際の練習の場としてこの会を
活用してもらうのもOKです。

先日、丹田さんが証明してくれたように
イベントをすることで挑戦が加速するからです。

関連記事:たった1回のイベントでこんなに変わるの!?


そうそう。

燻す!バズる!
書かれたお面(プロップス)は
チャレンジの内容が決まった方に
無料で作成しています。

チャレンジを通してどうなりたいのか?
そのために日々何をするのか?
ということを明確にするため。

またデザインを形にする過程で目指すところを
明確にするために作らせてもらっています。

+++++++++++++++++++++++++

どんなことをやってるのか?

気にはなるけど・・・

見学だけのつもりで参加したのに
気がついたら巻き込まれてしまうんじゃないかと
不安に思っている方もいるかもしれません。

挑戦するように無理に煽ったりはしないので
安心して見学にお越しください(^^)

閉鎖的な会だと
回を重ねるほどに澱んでしまって
面白いことが起こりにくいと思っています。

だからオブザーバーとして気軽に参加して
率直なご感想や叱咤激励をいただけると嬉しいです。

もちろん挑戦してみたいテーマをお持ちの方や
スタートを迷っている方の参加も大歓迎です。


目標達成を目指して
10000チャレンジャー同士が切磋琢磨すると
いうコンセプトなので、

厳しくも愛のある意見が
次回も交わされるはずです。

とにかく百聞は一見にしかずです。

一度体験していただけるとこんなメリットがあります。
  • 1つのテーマに打ち込めるコツが学べます
  • 挑戦を形にするためのヒントがわかります
  • 同じ想いで挑戦している仲間ができます

お酒を飲みながらの堅すぎない勉強会・交流会です。

「1万時間の法則」をベースにした
ブランディングに興味がある方!
ピンと来た方のご参加をお待ちしています!


◇10000チャレンジミートアップ vol.18◇