伝わる発信って難しいですよね。

僕のツイッターはフォロワーが少ないからいいねがなくて、単につぶやいただけなんてことも多いし、ブログは伝えたいたった一人のことを思って書くのがよいと言われますが、そのたった一人も読んでないこともある。

どないせいっちゅうねん!(苦笑)

でも反応がなくても気にしません!

ツイッターは言いたいことをまとめる練習と思ってやってるところもあるし、ツイッターの投稿をブログに埋め込むとブログを書くのが楽というメリットもあります。

どうせ誰も見てないからと気楽に投稿できるのも事実(笑)


フェイスブックもアルゴリズムが変わったとかで特に外部の記事をシェアしたときの反応(いいねの数)が悪いですね。


ここ最近の僕の投稿で反応が多かったのが悲しいかなこちらの投稿。反応が多かったことと僕の発信力とはまったく関係がないですね。。。。



最近は開き直って「イベントをやるならSNSに投稿するまでがイベントだ!」と意地になって書いたりもしてますが。

プロップスと泡盛を楽しんでいる写真をのべ10000人分集める「10000あわもり」は、これまで投稿した画像は約470枚になりました。

投稿しても反応が少ないとまたか!うざっ!って思われてるんじゃないか?って気分になります。

だから470枚といっても一度にまとめて投稿したことも多いし、気分が乗らずにSNSはスルーして(笑)ホームページだけに投稿したものもあります。

そこをもう2000人も近いしと半ば強引に気持ちを上げてこんな投稿をしました。



打てなくても腐らずに打席に立ち続けるって大事(^^)v
とにかく泡盛に興味を持って欲しくて、プロップス(この泡盛メガネです👓)と泡盛を楽しんでいる写真を10000人分集めるというチャレンジ中・・・只今1984人‼️
先日は泡盛は苦手という女性がSNSの投稿を見て「プロップスをやってみたい❗️」という理由で泡盛イベントに参加してもらえるというまさかのことが起きました。それだけでは終わらず。

イベントで泡盛に苦手意識がなくなったそうで「次回のイベントも参加したいです」というホームランが打てました。嬉しすぎる(≧∀≦)ちなみにきっかけになったのは僕が投稿した写真じゃないっていうのが、さらに嬉しいです(^^)

いつもなら「ふぅーん」という反応で終わるはずの投稿ですが、打てば響くってこういうこと!?と思うようなことが起きました。
2000人まであと少し❗️と投稿したら #わいるどふぁーむ さんからナイスアシスト頂きました‼️#泡盛乾杯 &ライブイベントの日で泡盛祭りだったみたいです😆
プロップスと #泡盛 を楽しんでいる写真を10000人分集めるチャレンジ!
2002人になりました〜ありがとうございます😍

発信を続けていると、やっぱり見ていてくれる人はどこかにいるんですね~。

勇気が出ました!

2000人に辿り着くまで集めた写真が470枚ってことは、1枚平均4.2人が泡盛とプロップスを楽しんでくれている写真だと思うと嬉しくなりますね。

これが平均1.5人とかだとあんまり楽しそうな感じがしないので良かったです(^^♪

10000を達成するまでにはどんな経験ができるんだろうと思うと、10000を目指すモチベーションが湧いてきました。Yさん、ありがとうございました!


「毎日1回SNSに投稿する」とかって決めると、義務感が生まれて投稿するのが余計に億劫になるという意見も聞きますが、そういうノルマ?足かせ?がなかったら余計に投稿しないと思います。

毎回伝わる発信をするのはたぶん無理だろうけど、だったらなおさら伝わるまで発信し続けることが大事だと思いました。

どうしても伝えたいことがあるなら。


それに誰もが経験があると思いますが、文章なんか読まずに惰性でいいねを押していることもあるし、いいねを押さなくても実はじっくり読んでいることもある。だから表面的な反応を気にしてもしょうがないってことですね。



◇お知らせコーナー◇

樽原酒の大人買い祭り クラファン挑戦中!

好きを極める勉強会。10000チャレンジ開催中!
泡盛好きの司法書士が造ったオリジナル泡盛
40年ぶりに相続が変わる!郵便局で相談会開催中!

コクヨのエンディングノート 書き方のポイントはこちら。

人生が変わるエンディングノート超活用術