5回目の10000チャレンジャー会議のレポートです!おかげ様でチャレンジャーは8人に増えました。

10000チャレンジャーって何なの?という方はこちらをご覧ください。


焦らずにまずはカリー!(乾杯)

本題に入る前に美味しいお弁当を食べながら近況報告でウォーミングアップ。お弁当は事務所の真下にある割烹よし田さんにお願いして作ってもらってます。いつもながら美味しそうでしょ。

お酒は当然ながら泡盛、一杯目にチョイスしたのは「くら」・ヘリオス酒造です(^^♪
10000チャレンジャー会議5.1

モチベーションをどう維持するのか。

この1ヶ月の成果、感想などを1人10分の持ち時間で順番にシェアしてもらいます。短時間で情報を共有しやすいようにこんな項目で事前に資料をまとめています。これだとサボってたらすぐにバレるので嫌だなと思うこともありますがそれ以上に良い刺激になると信じてやっています。
  • 達成状況
  • 今月やったこと
  • 周りの反応
  • 来月の予定
  • 感じたこと

その中でモチベーションの保ち方について話題にあがりました。

長く続けていくことになるチャレンジなので、体調不良や気持ちがのらないとか特に思うような結果がついてこないときはメンタルが不安定になってしまうと思うので、どうすれば良いモチベーションを持ち続けるのかについて意見を交わしました。

その中で出てきた意見や僕個人の経験から良いモチベーションを保ち続けるために必要なキーワードを3つにまとめてみましたが、みなさんはどう思いますか?
  • 続けられる(逃げられない笑)仕組みをつくる
  • 信頼できる仲間と一緒に取り組む
  • 心からやりたいことをやる

真剣に挑戦しているメンバーが集まると良い化学反応が起きるので、↓こういった達成に向けてのアイディアがポンポン出てきました。

逆に「インスタ映えを意識して撮影しないと!」、「思い切ってチャレンジのテーマを変えてみたら?」といった愛のある真剣なダメ出しも。こういうことをサラリと言えて受け入れられるお互いの関係性を作ることができたことがこの半年の成果かなと思います。

  • 集めたプロップスの写真でモザイクアート
  • 週2日ゴミの日を作る
  • ○○でゲリラスモーク!
  • 元気なお年寄りに突撃取材 etc


後半戦は初のスピンオフ企画

挑戦の様子を楽しみながらSNSで発信することで、まわりを巻き込みながら達成への追い風にしたいと考えているので、共通する課題だった動画の活用を一歩前進させるために10000チャレンジャーの介護エンターテーナー石田竜生さんに講師をお願いして動画作成のお勉強です。

この企画のために事務所でwi-fiを使えるようにしておきました(^^)v

僕を筆頭に初心者ばかりなので、はじめにスマホの動画加工アプリ「iMovie」をダウンロードして、
  • 動画をつなぐ・分割する
  • テキスト・音楽を追加する
  • 動画の再生スピードを変える

といった超基本的な操作方法からじっくり教わりました。

その後でネタ出しのやり方についても教えてもらいました。詳細は割愛しますがチャレンジしている分野で自分の立ち位置がエキスパートだろうがビギナーだろうが、「ターゲット」と「切り口」次第で興味を惹くことができるネタが存在する、そしてそのネタ出しの方法がよくわかりました。これは動画に限らずブログなどにも使えるのですぐに実践できそうです!

何を言うかよりも誰が言うかが大事だとよく言われますが、石田さんの動画の再生回数は1万回を超えているものが多いし、MAXは21万回。

やっぱり結果を出している人に目の前で教えてもらうと、真剣になれるし自分にもできそうと思えるので効果がありますね。
石田さん1

石田さんのYouTubeチャンネル「介護エンターテイメント

「こういう切り口で動画を撮ったら面白いんじゃないですか?」「◯◯の分野の動画は伸びますよ!」なんて石田さんが言おうものなら、素直にみんながやる気になってしまう説得力がありました。

そんなわけで講座が終わる頃には、◯◯さんの目が円マークになったとか\(//∇//)\ 

てっとりばやくモチベーションを上げるには、やっぱりあれなのかな(笑)

講座中に撮った画像を見てもみなさんとっても真剣。写真を撮ってるのに全員がスマホを見たまま。それだけ動画に可能性があるってことですね( ^ω^ )
10000チャレンジャー会議5.4
「筋トレ」「トレーニング」をテーマにチャレンジャーに名乗りを上げてくれたTさんは、トレーニング系のユーチューバーがたくさんいるとしてもご自身の体験をもとに「ヘルニアなど持病を抱えている方をターゲットにした動画を撮りたい!」というオリジナルの切り口が見つかったようです。

初のスピンオフ企画でしたが大成功でした(^^)v

ラストはお約束のプロップス(お面?めがね?好きに呼んでください笑)で記念撮影です。ご参加いただいたみなさんお疲れ様でした。講師をお願いした石田さんありがとうございました。 
10000チャレンジャー会議5.2


10000チャレンジを体験しませんか?

1万回、1万人、1万食でも。なんでもOK!

1万時間の法則をヒントに普通の人はやらないレベルまでやり続けて、
好きを極めるコミュニティ10000チャレンジの月1交流会です。

関連記事:好きを極める交流会。10000チャレンジミートアップを体験してみませんか?


「どんなことをやってるのかな?」と軽い気持ちで参加したのに、気がついたら巻き込まれてしまうんじゃないかと不安に思っている方もいるかもしれませんが(笑)、無理やり挑戦するように煽ったりしないので安心してください。

閉鎖的な会になると回を重ねるほどに澱んでしまって面白いことが起こりにくいと思っているので、オブザーバーとして気軽に参加して率直なご感想や叱咤激励をいただけると嬉しいです。もちろん挑戦してみたいテーマをお持ちの方やスタートを迷っている方の参加も大歓迎です。

目標達成を目指して10000チャレンジャー同士が切磋琢磨するというコンセプトなので、厳しくも愛のある意見が次回も交わされるはず(汗)。百聞は一見にしかず、一度体験していただけると挑戦を形にするためのヒントも手に入ると思いますよ。

とはいってもお酒を飲みながらの堅すぎない交流会です。「1万時間の法則」をベースにしたブランディングに興味がある方!ピンと来た方のご参加をお待ちしています!

 平成30年5月23日(水)19時~
会場:司法書士・行政書士いとう事務所(大阪市中央区高麗橋1-5-14-205)
参加費:3,000円(お弁当とお酒・ソフトドリンクを準備します)
定員:6名
※終了しました。
10000会議4.3
<vol.4参加者のみなさん>