我が家の新しいマイカー
デリカカーゴのタイヤを新品に替えました。

完成形のキャンピングカーには程遠いけど、
まずはここから。
<コーナンに駐めると安定のお仕事の途中感(笑)>

どうしても新しくしたかったわけじゃなくて、
元々付いていたタイヤが古過ぎて。。

キャンプに行くのに高速乗るので
パンクしたら怖いなぁってことで替えました。

ホイールはサビサビだったので
どうせならホイールも新しくと思ったんですが・・・

頑張ってお金をかけてもなぁ・・・
14年前のバンだし

ってふと思うわけですよ。

いくらかっこよくなりたいからって、
おっさんにどこまでお金をかけて整形するんだみたいな。

うまい例えになってないかもしれませんが
伝わってますかね?笑

そういうわけで、
ホイールは付いていたのをそのまま
ツヤなしの黒に塗ってもらいました。


ここは黒くならないんだ。。

ホイールを染めたらタイヤのあたりは
全体的に黒くなるもんだと思ってましたが、
そうじゃなかった。

センターキャップを外しているので
車軸のところが劣化してカスっカスなのが
見えちゃってるんですよね。
オシャレは足元から車軸がカッスカス2
<これが前輪>

オシャレは足元から車軸がカッスカス1
<のっぺりした車軸の形が余計に悪さをしている後輪>

センターキャップを付ければって話もあるんですが
これもカスっカスだし、そもそもプラスチックなので
特に美しくないんです(苦笑)


でもね。

ホイールを塗った塗料をわけてもらっていたので、
車軸のところは自分で塗ってみよう!
とやる気満々でしたが、

こうやって自然の中で見るとそんな小さなことは
気にならなくなっちゃいますね。
オシャレは足元から車軸がカッスカス3
<車中泊キャンプ@ハイマート佐仲>

こう見えてタイヤに白い文字が書かれている
ホワイトレターなんですが、表面に文字が見えないように
裏向きで付けてもらっています。
(YOKOHAMA G056 195/80R15・107LT)

理由はホワイトレターが見えていると、
おじさんが無理してオシャレしてる感じがしたからです(苦笑)


古いバンでも見かたを変えれば・・・

広い荷室で快適に車中泊ができるし、

関連記事:中古のバンで、はじめての車中泊レポ@ハイマート佐仲


子供がいくら騒ごうが全然気にならない。
窓に付いているバーを掴んで
タイヤハウスの上に乗って遊んでましたわ~(≧∀≦)

子供にとってこんなに面白い車はないかもしれませんね。
子供達にこれだけ楽しんでもらったら
それだけで価値あるバンだなと思います。


マニアックな大人にも人気

こんなバンが好きなのは子供だけじゃないみたいです。

一緒にキャンプに行っていた友達のお父さんは
こういう年季が入ったバンのやれた感じが大好物らしく、
キャンピングカーにしなくても色も塗り直さなくても
このままでカッコいいと言っていたのが印象的でした。

本人はうちの車がいったい何台買えるんだっていう車を
乗ってるんですけどね。

実は・・・っていうそのギャップが面白かったです。


以前に増して価値観というのは人それぞれで
面白い時代だなって思います。

画一的な物の見方をしていたら
成熟社会は楽しめないのかも。

値段はともかく好きな車を乗れるっていうのは
ある意味幸せなことなのかもしれませんね。


こんな車ですが乗れば乗るほどに
楽しくなってきてます!

しかも見慣れてきたのか?
既にカッコいいって思えてきた(^^♪


オシャレは足元から第2弾

そもそもが14年落ちの中古のバンなので
僕はまったく気にしてないんですが、

相方がどうしてもフロアマットを換えたかったみたいで
三菱に連絡して新しいのをゲットしてきました。

オシャレは足元からの第2弾は僕らの足元から。
確かに明るいところで見たら
相方の気持ちがわかる汚れ(//∇//)
デリカカーゴフロアマット
比べて見るとやっぱり新しいマットはいいですね(^^♪

デリカカーゴは生産終了からだいぶ経っているのに、
まだ在庫があるんだと感心したらアクセサリー系は
在庫がなくなったらおしまいみたいです。

でもエンジンまわりとか主要な部分のパーツは
クルマが存在する限り在庫を持つようにしているみたい。

僕一人でもデリカカーゴに乗り続けたら
いつまでもパーツを持っておくの?と思ったら
他人事ながら大変だなと思ってしまいました。

最低10年は乗るつもりなので
よろしくお願いします!


久しぶりのバンパク

これから三重でバンパクしてきます!
14年落ちの中古のバンで車中泊・・・

すなわち、バンパク

前回は予想以上に快適でしたが
今回はどうなるんでしょ?

台風はどっかにいっちゃったみたいですが
風が気になるなぁ。

相方が雨でも快適に過ごせるように
車中泊仕様のレイアウトを考えてくれてますが、
風があるならタープが無事でいてくれるのか?心配。

話はだいぶ変わりますが
金曜日に素晴らしい酒縁をいただいて、
マクアケのクラウドファンディングで
まさにプロジェクトが進行中の
TRYPEAKSというビールを購入しました(^^)

今朝、行政書士の横関 雅彦さんに、飲める公認会計士事務所をつくろうとしている川口 達也さんをfbで紹介してもらいました。そして川口さんにDeNA時代の先輩でクラウドファンディングに挑戦中という山口 公大さんにfbでつないでいただきました。
山口さんのプロジェクトは、挑戦する人を応援したいという想いでTRYPEAKSというビールをつくる挑戦っていうじゃないですか!しかもプロジェクトは既に達成率530%オーバー❗️
おとといクラウドファンディングに挑戦する決意をした僕にとって偶然にしては出来すぎてる。勇気もらいました‼️#酒縁 って凄いな〜(笑)と、少しですが支援させていただきました。
何か挑戦したいことがある人❗️背中を押してもらえるビールですよ〜‼️

さらっ
と書きますが。

クラウドファンディング
に挑戦するため準備を始めました。 

企画書ができたので次はプレゼンです。

どうなるかわからないけどワクワクがハンパないです。

オリジナル泡盛を造ろうと動き出したときを
越えるワクワク感です!

14年落ちの中古のバンを
かっこいいキャンピングカーにしちゃおうという企画に
新しい風を果たして吹かせることができるのか?

乞うご期待!

クラウドファンディングは紆余曲折を経て
現在このプロジェクトに挑戦しています!