相方が考えた雨の日用の車中泊キャンプの
レイアウト案を再現してみました。
いい感じじゃないですか(^^)

子供達はイスじゃなくて車の荷台に座ったりして、
それも楽しそうでした(^^)
バンパク 大川2

ただこれは帰る直前に撮影しただけというのが
ヒジョーに残念。

雨も降らなかったし風も問題なかったけど、
アレがなぁ。。


今回のキャンプは同じマンションに住む友達家族と
出掛けたのですがうち以外は日帰りだったし、

キャンプ場から温泉まで車で20分くらいかかるので
泡盛は夜に楽しもうと思って頭の中で段取りしていました。

今回のキャンプのメインは子供のカレー作り。
大人だけじゃない!6歳だって
みんな自分が主役になりたいんだ
ってことがよくわかりました。

特に女の子は(苦笑)

うち以外はデイキャンプだから
燻製も昼のメニューだったのはしょうがないです。

夜は樽熟成泡盛で作った泡盛ハイボールと
脳内の燻製の記憶をマリアージュさせるつもりでした。
温泉に入って温泉施設の中にある食堂で
夕飯を済ませてキャンプ場に戻る車の中で頭痛が。。

キャンプ場に着く頃には
頭が割れそうなくらいガンガンしてきて、
さらに気分も悪くなって。

温泉からキャンプ場までの道っていうのが
対向車が来たらどちらがバックで
少し広いところまで下がらないと
すれ違えないような山道なので、
少し酔ったのかな?

一滴も飲んでないのに。

結局気持ちが悪くなって吐きました。
何度も何度も。

お食事中の方すみません。


吐いたものの復活できなくて、
相方がマットと寝袋を準備してくれたバンの荷室に
転がり込んで朝まで死んでました。

ほんと泡盛どころじゃなかった。

実は木曜くらいから調子が悪くて、
今回のキャンプは大丈夫かなと思ってましたが
悪い結果に。

おかげ様で5日も休肝日を設けることができましたけど(^_^;)

あの頭痛と吐き気から
どうなることかと思ってましたが、
撤収もなんとかできたし
帰りの運転もできたことを考えると
バンの荷室の寝心地はよかったってことでしょうね。

ってかなりプラス思考(笑)

台風の影響で雨を覚悟していたので
雨の日用の車中泊のシミュレーションができればと
思っていましたが、逆に晴れたのはラッキーでしたね。

でもはじめて行くキャンプ場で勝手がわからないのと、
場所取りは早いもの勝ちのフリーサイトなのに
3連休の中日からで思うような場所を確保できませんでした。

タープの中にクルマを突っ込みすぎているのは、
お隣さんとの距離が近かったので致し方なくなのです。


車中泊の他には11/4に予定している
泡盛秋祭りで盛り泡ろう!」に向けて
燻製と樽泡盛ハイボールをひと足先に味わって

レポートするつもりでしたが予定通りにいきませんね。。
泡盛秋祭りバナー

そもそもアウトドアで泡盛を楽しもうという時点で
雨や台風、いろんなことを想定して
準備しないといけないわけですが、

体調不良という足元を救われるような経験をして
いろんなことを学べた車中泊キャンプになりました。

そうそう。

相方に間違った道に誘導されて
正しい道に戻るのに必死だったときに、

濡れた坂道で後輪をキュルキュル言わしてしまい、
デリカカーゴってFRなんだということに
改めて気がつきました。

それでググってみたら
「なぜ箱バンはFRが多いのか?」
ということもわかって

とても勉強になった1泊2日のキャンプでした。
最後までプラス思考!笑