グランピング施設やログハウスがないキャンプ場に
行くならとりあえずテントは必要。

友達と行くなら間借りできるかもしれないけど
よっぽど大きいテントでないと狭いし気を使うから
やっぱり1家に1つテントは必要。

やりがちなのはイスと同じように
とりあえず近場で安いテントを買って、
そのうち買い換えたくなるパターン。

まぁ我が家も買い換えてるクチなんですけど(笑)

我が家が最初に選んだのはSnowpeak(スノーピーク)のトルテュライトでした。
ツールームタイプ トルテュライト

当時はおしゃれなテントの存在を知らないし、いまほど
キャンプブームでもなかったからあまり選択肢もなくて
Snowpeakを選んだら間違いない!と思って
他のメーカーのテントはあまり検討せず。

キャンプの師匠もSnowpeakを使ってたってのもあるし、
そこそこ値段もするけどそれが高品質の証!と思って。

まぁその通りなんですけどね。

2ルームタイプのトルテュライトにしたのは

近所のスポーツオーソリティでSnowpeakの
店員さんにあれこれ相談した時に言われた

テントとタープを2つ張るより
トルテュ1つの方がラクですよ~

という言葉にまんまと乗せられてしまったから(^_^;)

キャンプデビューにして、テントを張ったことも
ないのに2ルームタイプのテントを購入!

簡単と言われたものの建てるのに
最初は1時間以上かかりましたね。

いくら慣れてもポールの数、ペグの数が多いから
45分くらいはかかってしまうんです。
撤収もまた然り。

でも最初はこんなもんだと思ってたし、
寝室だけじゃなくリビングもあって快適~

それに基地感~
と浮かれて使ってたわけですよ(苦笑)

それが2ルームっていくら窓やら扉やらを開放しても
オープンタープのこの解放感にかなうはずもなく。
カーリ
<オープンタープってこういうのね>

夏はリビング部分が暑いからご飯を食べるのは
入り口をポールで跳ね上げたところだし。

リビング部分はただの物置と化していました(爆)

寒い時期のおこもりキャンプにはいいんですけどね。

あと雨の日も強風の日もさすがのSnowpeakです。
びくともしません(ちゃんとペグと張り綱してたら)。

でもね~雨の中撤収した時は
半泣きでしたね(←ダンナが)
嵐のモビレージ
<嵐の中、ずぶぬれになってトルテュ撤収中>

大きいから90リットルのごみ袋パンパンだし
車内濡れるしで。。もうイヤだ!となりました。

この頃から2ルームタイプよりも
簡単なテントとオープンタープの2つの方が
なにかとラクなんじゃ???と思い始めました

遅い???

ってことで

雨でもすぐ撤収できるコンパクトなテントを探す旅に
出ました。探すにあたって条件はこの5つです。
  1. 素材は軽くて乾燥が早いポリ100%
  2. 家族4人が寝ても窮屈じゃない広さ
  3. 濡れたときにごみ袋に収まるサイズ
  4. 設営が簡単
  5. 見た目もそこそこいいもの

私としては前々からNORDISKのユドゥンが欲しかった
けど条件に当てはめてみると・・・


  1. ポリコットン又はコットン100% → ×
  2. 子供が小さいうちはギリOK → △
  3. 濡れると重い。濡れてなくても結構嵩張る → ×
  4. どうやら簡単らしい → 〇
  5. これは間違いなく → ◎

微妙ですよね~

しかも外国製の宿命なのか!?

窓がきっちり閉まる設計じゃなく隙間風が入るとか
ポールの端部にゆがみがあるとか
縫製が甘いとか色々と気になる点も。

見た目だけでついポチりたくなる私と違って現実的な目で
判断するダンナが納得するわけもなく却下。
(テント建てるのダンナだし~~~)

ってことで、入手しやすさや値段も考慮して
候補に挙がったのがこの5つです!
  1. mont-bellのムーンライト5型
  2. MSRのエリクサー4
  3. MSRのパパハバNX
  4. OgawaのPista-EC
  5. TentMarkdesignのサーカス

そして結論からいうと
2.MSRのエリクサー4(ヨーロッパモデル)を買いました。
エリクサー4.1
<タープ下に張ったエリクサー4>

1.mont-bellは店舗で店員さんと設営までしたけど
裾のグリーンの色が思ってたんと違う・・・となりました。
→のちに友人家族がお買い上げ!


4.は最後まで迷いましたが既に買っていたタープの色と
似てるけど微妙に色が違うので却下
→のちにこれまた別の友人家族がお買い上げ!

1.も4.も友人家族が買ったのでまじまじと
見せてもらいましたがとても良いです!

設営簡単だし見た目もGOOD!
mont-bellのは私が思ってた色と違って却下したけど
いい色です

さてエリクサー4を使ってみての感想。

とにかく設営が簡単!私一人でもOK!
空いてる時間にちゃちゃっと建てれちゃう。

タープ下でフライなしで張ると通気もいいしめっちゃ楽。結構丸見えだけど(笑)
エリクサー4.2
<インナーはメッシュになっているので風が通る>

ポールが細いから気を付けないと折ってしまいそうですけどね。

トルテュに慣れてるから入口が少し狭いのと天井が低く
感じるけど最近はテントの中は寝る時だけしか入らないので
どちらも許容範囲。空間も2m×2mで十分です。
エリクサー4.3
<前室はそれなりに広くて満足しています>

エリクサー4はもちろん撤収も簡単
雨に降られても乾きも早いし満足しています。


今回の野望

いつかはKirkham's(カーカムス)のスプリングバーテント

トラベラー5と思っていだけど、車中泊(バンパク)が
できるようになって、ますます簡略化が進む我が家には

無縁かも(涙)

関連記事:中古のバンで、はじめての車中泊レポ@ハイマート佐仲


+++こぼれ話+++++

ちょうど簡単なテントを探している時にグルキャンで
キャンプの達人と話す機会があったので

いいテントないですかね?

と聞いたら冬以外なら間違いなく
ケシュアのポップアップでしょ!白なら
そこそこ見た目もいいし!と激推ししてもらいました。

その時はケシュア買う!の気持ちでいたんですが、
冬も使いたいかも・・・となってあきらめました。


文:M 編集:いとう

<編集後記>

相方が書いた文章を僕が編集して記事に仕上げました。

最後の野望にいつも戦々恐々としているのですが
今回は肩透かし。

というかここに書いていないテントも持ってるんですけどね(苦笑)
グランデアウトドア
<グランデアウトドアのワンポールテント>

こんなワンタッチもあったよね。
ロゴスのワンタッチテント
<和室で試し張りしたロゴスのワンタッチテント>

他にもあったような。。
カンガルーテント
<タープ下に張ったカンガルーテント>

でもタイトルほど底なしっていうわけでもないので少し安心しました(苦笑)

関連記事:【初心者向け】キャンプを始めるならこれだけは買おう!キャンプ道具10選