これって貧乏性なのか?

焚き火用の薪を買うのに躊躇してしまう。

薪ストーブとか燃料として使うなら
薪を買った方が断然使いやすいと思うけど、
焚き火はその辺に落ちている木の枝とかでええやんと。

テントを張るのに邪魔な枝もあるから掃除を兼ねて、
キャンプ場で落ちてる枝を拾って燃やしたらいい。

燃やす木にお金を払うのが
もったいないと思ってしまう。
こんなのは田舎者ならではの発想?

山形育ちなので子供の頃は
太めの木の枝なんてその辺ですぐに手に入ったし
それでゴルフクラブを作って遊んでた。って

完全にプロゴルファー猿の影響ですけど(笑)



今回のキャンプもせっせと木の枝を集めていたら相方に
そんなんじゃ15分も持たないわ
と突っ込まれたので・・

子供達を引き連れて見つけてきましたよ!
でっかいやつ。
これなら15分とは言わせない。
この根っこで焚き火1

スノーピークの焚き火台Lからはみ出すくらいの
サイズなのでかなりでかいです。

関連記事:バーベキュー台にもなる焚火台は省スペースで車の積載にやさしい。めっちゃ重いけど。

だから最後まで燃やせるのか?という感じ(汗)


とにかくこれで子供達は
薪は山に拾いに行くもの
だと思ってくれることでしょう。


でもこれをわざわざトーチを使って燃やすとかは
愚の骨頂なので燃えやすい松の枝も拾って来ました。

松の脂がついてるのでいい燃料になります。
松の枝

うちはオール電化なので子供達は
キャンプ以外で火を見たことがありません。

友達と一緒のキャンプのときはふざけて危ないので
火から遠ざけてますが今回は家族だけなので
真剣に火遊びさせました。

きゃっきゃ言って楽しそうでしたね(^^♪
火遊び指導中
<本気で火遊び指導中!>
火遊び指導中2
<お前ら!寝袋でおねしょするなよ~!!>

勝利を確認したので八重泉のグリーンボトルで乾杯。
樽熟成の泡盛を人肌まで冷ましたお湯で割ってみました。
この根っこで焚き火2

朝起きたら完全勝利してました(^^)v
この根っこで焚き火3


キャンプ場どころか近所の公園には
9月の台風で倒れたままの木や枝がたくさん落ちてるので
いつももったいないと思ってしまうんです。

ってやっぱり貧乏性ですね(苦笑)
台風で倒れた巨木1

というか、倒木の数が多すぎて行政が片付けるのが
追いついてなくて。

これは今年じゃなくて去年2017年の台風で倒れた木で
すこしずつ風化してるし。
台風で倒れた巨木2

チェーンソーがあれば(使ったことはないけど、笑)
自主的に焚き火にして片付けたいと思っています(^^♪

でもどうしようもなく持て余している倒木や枝でも
公園の木を勝手に処分するのは問題になるのかな??

このご時世だから触らぬ神に祟りなしと思ってしまう
自分がなんだか情けないです。


+++++++++++++++++++++++++