先週末は石垣島に行ってきました。

2泊3日なので弾丸というほどではないけど
みっちりと予定を入れていたので
のんびりとは程遠く充実した時間でした。

決してそばを食べに行ったわけじゃありません(笑)
詳しいことはもう少ししたらお話しできると思います。


ちょうど1年前の節分は
ホリエモン万博のスタッフをするために
東京にいたんですよね。

高額なチケットを買うよりも
割安で運営の様子を覗き見れると思って
クラウドファンディングで
当日スタッフができる権利を購入して
朝一の新幹線で向かったのでした。

今年と同じようにインフルエンザが流行っていて
子供がインフルにならないかと心配していたけど
なんとか行けたので子供達には感謝しています。


会場は六本木だしゲストは
芸能人や著名人がバンバン出るし

やっぱり関西とは違うなぁと
ため息が出るくらいホリエモン万博は
キラキラ輝いてると思ったんですが

当日だけのいちスタッフとして関わるだけじゃ
何も変わらないと痛感したんですよね。
もちろんすごく勉強にはなりましたよ。

でも当日スタッフじゃ限界があるので
やるならリーダークラスじゃないと
得られるものは少ないし。

いくら大きいイベントに関わったとしても
自分の専門分野を活かせるような関わり方をしないと
意味がなくてもったいないよなぁと。

僕に与えられた仕事は
メイン会場の受付と最寄駅での案内係。
僕じゃなくても誰でもできそうですよね。


大きなイベントは参加者が多いからSNSで
拡散されやすいしメディアに
バンバン取り上げられたりもします。

いくら大きなイベントだとしても
関わり方がしょぼかったら
得られるものも少ない。

それを突きつけられて
すごすごと大阪に帰ったのでした。

それからは特に背伸びせずにコツコツと
1年を過ごしてしまった感じですね。。

そうするとどうなるのかというと
特筆すべき成果をあげることもなく

もう1年が経つのか~

という虚しさもありました。


が、先月ババッ!と決めて石垣島へ。

帰りは那覇経由なので普段乗らないクラスJにして
泡盛好きなみなさんと昼飲みを企画してみました。

ホリエモン万博のキラキラ感と
比べるようなことじゃないけど。

この週末は自分で決めて、動いたことで
楽しく充実した時間にすることができました。


ホリエモン万博のときも
僕が欲していたのは
この決断力と行動力です。

久しぶりにバチっと
スイッチが入った手応え!があります。


大きな船に乗るのは安心だけど
自分の目指すところに着けるかはわからない。

わからないというか
何年たっても着けないような気もします。

目指すところがはっきりしてるなら
変に大きな力に頼ろうとしないで、
自分の足と勇気で切り開いていく方が面白いはず。

ここに気が付かない振りをして
とりあえず大きな船を目指そうとするのは
自分の人生を生きていないと言っていいと思う。

関連記事:憧れの阪神百貨店の沖縄物産展に出演できた理由。


というわけで小さな船になってしまうけど(笑)

去年は台風直撃で泡盛じゃなくて
涙を飲んだビーチパーリー。

今年こそ盛り泡りたいです(^^)