RVパークって知ってますか?

トイレや電源設備を完備した
車中泊ができる日本RV協会認定の駐車場のことです。

主にキャンピングカーユーザーが利用する
駐車場ってことですね。

キャンピングカーになったら
利用する日がくるかもなと
思ってましたが

まだ色も塗ってないのに
RVパークに泊まって
みようってことになりました。

かな~り前のめりです。

相方はカスカスのグリルに
ほとほと嫌気が差してて

未だにこのクルマで保育園に行くときは
どんよりと気持ちが重くなるらしい。

子供の友達がうちのクルマを見て

あ!工事のクルマだ

って言ったとか。
デリカカーゴ1
<工事のクルマでお迎えなう@保育園>

6歳児が工事のクルマなんて知らないでしょ。
こりゃあ、保育園のママ達の間で
かなりの噂になってるな(笑)

まだ工事のクルマですが
キャンプをしたい気持ちが勝ったみたいです。

この時期(2月)は電源のないサイトだと厳しいのと
キャンプ場に向かう山道は
ノーマルタイヤのFR車にはつらいですからね。

ようするに

背に腹はかえられぬ

ということらしい。

一周回って工事のクルマに慣れてしまった僕ですが

キャンピングカーだらけの
RVパークにはこのクルマで行くなんて

場違い過ぎてヤバくない??

って気後れしてしまうんですけど。

その辺は気にならないらしい(苦笑)


これもブログのネタになるわけだし。
僕が無理やり連れ出すわけじゃないから
むしろありがたい話なんですけどね。


ちなみに今回行くところ
  • ダビンチピンチ
  • 犬山ローレライ麦酒館
  • 美味しい中華
  • 風来坊
  • 温泉
  • コメダコーヒー
  • アルペンアウトドアーズ春日井店
  • 美味しいとんかつ
  • 達チャンのおばあちゃんの土地

相方の企画に乗っかって
行き先は詳しく聞かない主義なので、

どこのどんな中華やとんかつなのかは
当日知ることになるといういつもの感じ。

でもラストに素通りできないのが
入っていますね(笑)

10000チャレンジに名乗りを上げてくれた
伊藤 達也さんのおばあちゃんが
名張に持っているという土地の様子を

10000チャレンジの事務局長として
偵察に行ってきます(^^)


これについて相方は
異議を唱えるどころか

ここなら去年キャンプで行った
カントリーパーク大川が近いよと
教えてくれた。

関連記事:雨でも安心の車中泊キャンプ@カントリーパーク大川


なんなの?
このノリのよさは(笑)


寒波が来てるみたいですけど、

工事のクルマで出かける
週末バンライフを楽しんできます(^^♪
我が家的バンライフ1


かな~りピンチ

犬山市のダビンチピンチに行く日なのに
頭痛と吐き気で目が覚めるという

お父さんもピンチ(汗)

予定を詰め込んだ一泊二日でしたが
さてさて予定はどこまでクリアできたのか?

軽く吐いた後二度寝したので(苦笑)
出発時間は2時間遅れ。
でもだいぶ回復しました。

テンション上がって12時過ぎまで
起きていた子供らも全然起きれなくて
出発できたのは11時過ぎ。

最初は相方に運転してもらったので
ダビンチピンチに着く頃には
8割方復活しました(^^)

ダビンチピンチは日本モンキーパークにある
アスレチックなんです。
参考:日本モンキーパークの公式サイト
ダビンチピンチ1
下調べしてないから全然知らなかった(笑)

遊具によっては小学校高学年向けもありますが
うちの保育園児も果敢に挑戦してましたね。
ダビンチピンチ2

止めたのにノリノリで挑戦した
おばけ屋敷ですが・・・
おばけ屋敷1

長男はずっと目を閉じたまま
次男は終始大泣きで撃沈したらしい。

おとうは酔うと悪いから乗り物には近寄らず。

岡本太郎作の若い太陽の塔を
見れたのは大収穫でしたね~。
若い太陽の塔1
若い太陽の塔2
一瞬パチものかと思ってしまった(笑)
存在すらも知らなかったなぁ。


閉園まで遊んだので
ひとまずRVパーク犬山ローレライ麦酒館に
チェックインして温泉に向かいます。

こまき楽の湯のジェットバスの
お湯の勢いは過去最大でした。
ジェットバス好きの方試してみてください!
こまき楽の湯

予約してなかった風来坊は時間が合わずで夕飯は温泉で。
昔ながらのナポリタンが美味かった!
ナポリタン

温泉からRVパークに戻って
荷物を移動させたりマットを膨らませたり、
車内でちょこちょこ準備すれば
車中泊の準備が完了するというのがマジで素晴らしい。

テントを張る手間を考えたら超楽チン(^^)


ホットカーペットを敷いてその上に寝ているので
心配していた寒さは全然気にならなくて
普段よりもあったかいくらいでした。

ちなみに23時半くらいから急に大雨になったけど
車中泊なのでなんの心配なくそのまま寝ましたね。
これがテントだったら気が気じゃないけどね。

暗くて夜ははっきりわからなかったけど
朝起きてRVパークの様子をみたら案の定
うち以外は全部キャンピングカーでした(笑)
RVパーク犬山1

他のキャンパーさんが不自然に
うちのクルマに近寄って来たのは

「このクルマで寝てるのか?」

と覗きに来ていたような気がする。

他のクルマと違う向きで停めているのは
うちのクルマは・・・

バックドアから乗り降りするから(苦笑)

2列目の窓を少し開けて、そこから
延長コードを車内に引き込んでいるので
スライドドアは開け閉めしたくないんです。

外部電源のコンセントが付くまでの辛抱です。
っていつのことになるのやら??

RVパークの受付を兼ねている
犬山ローレライ麦酒工房は
ちらっとしか見れなかったけど
麦芽を糖化するタンクがカッコよかった。

犬山ローレライ麦酒工房1
犬山ローレライ麦酒工房2

寝るときに畳んでおいた2列目を戻して
1列目に積んだ荷物を荷室に移動したら
即出発できる。

車中泊のこの機動力はサイコーです(^^)

名古屋の朝といえばこれでしょ?
とモーニングサービスを探して
たどり着いたのは珈琲豆太郎。

あんこをトーストにのせる気満々だったので
あんこがなかったのはリサーチ不足でしたね。
豆三郎
豆三郎2

で、相方の本命だった
アルペンアウトドアーズ春日井店。
アルペンアウトドアーズ春日井店1

日本最大級だけあって
キャンプ道具の品揃えは凄かった!!

こんなに一度に見れたのは初めてでしたね。
店内にある子供の遊び場がありがたかったな。

この什器を見てクルマ用の2段ベッドに
できないかなと妄想してしまうくらい
バンライフに気持ちが入ってます。
アルペンアウトドアーズ春日井店2

昼はネットで調べたら近くにあった春爛漫へ。
春爛漫1

二郎系ラーメンなのかな?
まかないメニューの春二郎にしてみました。
どろどろ、こってりって書いてあったけど

濃さが半端ない。

スープが濃いというレベルじゃなくて
スープらしき液体はなかったなぁ。

油そばとか汁なしのラーメンが
あんまり好きじゃないので

相方が汁なし春二郎という
食券を買うのを横目で見て、
普通のにしたらいいのにと思ってたら

僕のまかないの方が
汁が少なかった(爆)

そう旅のラストに僕の本命だった
達ちゃんのおばあちゃんの土地も見てきましたよ。
目印の猪の罠は見つけられなかったけど
場所はあってたみたい(^^)v


そして帰り道で70,000kmをゲット(^^)v
77,777kmは年内に辿りつけるかな?
70000km

この遠出のために車載用のDVDプレーヤーを
買っていたので子供らも大満足。

2列目の床にキャンプ用のテーブルを置く発想は
バンライフ

大胆かつ斬新(笑)

見た目はともかく
車中泊の機動力の高さがわかった旅でしたね。

だからこそ山形に帰省するときは
荷物を車外に出さずに車内の移動で完結させたい。


手作りの車中泊の完成度を上げたいですね。
それにしてもまだまだ無駄に荷物が多いなぁ。。

<週末バンライフ2019/2/9-10>