10連休前半は実家のある
山形まで週末バンライフ。

往路は片道720kmで途中で車中泊なし。
慣れないハードスケジュールのため
出発前日は泡盛を飲まずに早く寝ました。

朝6時には高速に乗っている予定は
若干遅れたものの無事に出発できました(^^)v

そして、ほぼノー渋滞で最初の目的地へ到着。 改めてレポしますが、
相方の物欲が炸裂してました(爆)

というものの、せっかくここまで来たんだから
手ぶらじゃ帰れないという気持ちもわかります。

次なる目的地は僕も去年の7月から
楽しみにしていたこちらのお店へ。 10連休なので並ぶのは覚悟していましたが
すんなり座れて拍子抜け。

案の定、次男がほとんど残したカツ丼は
クーラーボックスで一緒に山形へ。

保冷材を仕込んできておかげですが
バンライフはこういうときに力を発揮しますね。

あとは山形へひたすら走るだけ。
初めて走る北陸道なので飽きないし
渋滞さえなければ楽しい旅です。

渋滞もなくずっと順調だったのに
新潟県に入ってから事故渋滞に遭遇。

8kmくらいだったのかな?

まあまあ時間をロスしたので
どんな事故なのかと?おそるおそる
現場らしき箇所を通ったけど、

それらしい車は1台だけで

かなり拍子抜け!!

事故というよりも故障かなにかで
立ち往生したという感じでしたね。

もしかしたら高齢者の逆走に
近いものだったのかもしれません。

こうなると誰も巻き込まれなくて
良かったなと思います(汗)


お願いだからやめて欲しいこと

うちのクルマをひと目見ただけで
ウインカーを出して抜こうとするのは
とりあえず止めて欲しいですね。

14年落ちのバンなので
いかにも遅そうだから
気持ちはよくわかるけど(苦笑)

見た目で判断しないで、
それなりのスピードで
走ってることには気づいて欲しいです。

追い越すなら完全に追い越してから
元の車線に戻って来て欲しい。

中途半端なスピードで戻ってくる車と
ぶつかりそうになることがあるので

こっちが気を使ってアクセルをゆるめることになる
意味がまるでわからない。

まあ、あおられるよりはマシですけど。。


事故渋滞の遅れを取り戻せず、
夕飯予定のうどん屋に着いたのは
1時間遅れの19時過ぎ。

ここから実家まで
グーグルで調べると1時間半。
ナビだと2時間半。

なぜか1時間以上も差があるんです。
注)ナビは最新です!

距離と制限速度で計算すると
グーグルの結果の方がリアルなんだけど
山道だから実際にはナビくらいかかるのか?
ナビが把握していない道があるのか?

ここから1時間の違いは大きい。。
考えるよりも先にパワーチャージ。 かれこれ13時間。寄り道もしたけど
相方と交代でほぼ休まずに走ってきました。

コンビニでコーヒーをゲットして
実家まであとひとふん張りです。

そこからは渋滞もなく、限りなく
グーグルの結果に近い時間で
辿り着くことができたのでした。

疲れてないというと嘘になるけど、
キャンプと違って設営・撤収がない分
体力は消耗していないなと思ったのが
720kmを走ってみての感想です。

連日この距離を走るのは無理だけど
結局、翌日も出かけたし。
その次の日は山形市内まで遠征したり。 週末バンライフを満喫中!

復路は一泊車中泊をして
余裕をもって大阪に帰ります(^^)

ドラえもんよりも人気なのは?

一泊するとはいえ早めに実家を出ました。
時刻は午前9時過ぎです。

理由はDVDを積んでるとはいえ
移動が続くと子供達が飽きるから。
高岡おとぎの森公園に寄り道するためです。

藤子不二雄の出身地といえば富山県。
高岡おとぎの森公園にはドラえもんの
キャラクターがいる広場があるんです。
ドラえもんの日時計もあるんですけど、
ドラえもん日時計

巨大なすべり台やトランポリン的な遊具の方が
子供は100倍いいみたい。

トランポリンはおとぎの森館にあって、
17時の閉館時間までずっと遊んでましたね。

閉館のアナウンスがなっても
テンションが上がった子供達は
誰ひとりやめようとしないという(苦笑)

まあそれだけ喜んでもらったら
寄り道した甲斐もあるってもんです。

公園自体は24時間出入りできるし
入場は無料、駐車場も無料!
近くにあったら通いたくなる公園でした。

参考:高岡おとぎの森公園(公式サイト)


運転と遊び疲れた身体を癒してくれるのは
やっぱり温泉ですよね。

湯船に50個以上黄色のアヒルが浮かんでました!

車中泊は某SAで。
厚かましくもキャンピングカーに並んで停めて
ひと晩お世話になりました。

5月にしては少し肌寒く感じましたが
寝袋(スノーピークオフトン)で
快適に寝ることができました。

朝起きて車内で出発の準備をしていると
通りすがりの人がクルマをジロジロ
見ていくのがわかるんです。

キャンピングカーの中でひときわ
異才(?)を放っているのはわかるけど、
なんでそんなに見ていくの?

と思ったら理由はこれでした。







次男の自転車1

荷室が広いことをいいことに
近所の人にもらった自転車を積んできたのですが、
さすがに車中泊をするには邪魔でした。
で、車外に置くしかないんだけど。

できるだけ周りに迷惑をかけないようにと
クルマの下に隠しておいたつもりが、

明るいところで見たらまったく
隠せてなかったようです(汗)

SAでパンをゲットして朝食を済ませたら出発です。

24時間営業のお店があるSAは車中泊するには
超便利ですね。
往路のネイチャートーンズで買った机を
さっそく相方が嬉しそうに使ってました(笑)

今の荷室の開放感も捨てがたいんですが
キャンピングカー仕様にカスタムした方が
便利だろうなと実感した旅でもありました。

それにしても帰りはまったく渋滞なく帰れたのは
かなりラッキーでしたね。

反対車線は竜王のあたりでババ混み(汗)

渋滞があったとしたら富山ブラックを食べるために
ラーメン次元に並んだ30分くらいです。
美味しかったので並んだ甲斐があったけど。

ただ塩辛いだけじゃなくて旨味もあるんですが
寝る前は喉がとても渇きましたね。
もしSAに売ってたらビールを飲んだと思います。

ラーメン次元がある高岡駅前にもドラえもんがいました。
ドラえもん高岡駅前


バンライフの燃費って?

体当たりしてきた虫の汚れを洗車で落として。
ちょうど交換時期がきたのでオイルを換えて
ガソリンを満タンにして家に帰りました。
走行距離を確認すると大阪山形間の往復で
走った距離はほぼ1600km。

走りましたね~。
ドライバーも頑張ったけど
14年落ちのデリカカーゴも頑張った!

計算したらガソリン代は24,500円也。

入れたガソリンは161リットル。

燃費は約10km/Lいうことになりますね。
バンってもっと燃費が良いと思ってましたが
そうでもないんですね。。

移動しながら何度も補給してわかったのは
ガソリンの値段にはかなりの幅があるってこと。
  • 一番安かったのは137円/リットル
  • 一番高かったのは166円/リットル
高い方は高速のSAといっても
その差はなんと29円!

160リットルなら4640円も違いますからね。

ちなみに最安値は高岡市内のスタンドでした。
山形で入れたときは152円。

山形ってガソリンが安いイメージが
あったので意外でした。

どこでガソリンを補給するのかも
週末バンライフを極める鍵になりそうです。

さて次の週末バンライフはどこへ?