最近、異様にアクセス数が多いと思って調べてみたら・・・

「泡盛」の検索でWikipediaに次いで2位!!

瞬間風速だと思ったので慌ててスクショしました(笑)
泡盛190610.2

※当然シークレットウインドウです


泡盛をテーマに書き続けてきたマイサイト。アメブロから足掛け8年、長い間うんともすんとも言わなかったけど。

ここに来て何かが起きています。

最近、どうもグーグルのアルゴリズムが変わったらしいですね。

マイサイトに何が起きたのか?アナリティクスとサーチコンソールのデータを元に素人なりに分析してみました。


はじまりはアメブロ。

泡盛のサイト(ブログ)暦はかれこれ8年半になります。

スタートしたのは2010年9月でアメブロで書き始めました。

スタイルは個人の雑記ブログです。司法書士で独立した年なのでまあまあ時間はあったし、独立したなら情報発信をしないといけないと、どこかで聞いてきてブログをはじめたと記憶しています。

司法書士の仕事の話を中心に書こうとしてましたがそうそう書くことなんてあるわけもなく、いろいろなジャンルを書いていましたね。

といってもなんでも書くのは違うと思ってたので、県人会に入ったこともあって地元山形のこと、当時ハマっていた六甲山登山のことなどいくつかテーマを掲げて書いていた中に、泡盛マイスターの勉強を始めた頃だったので泡盛も入っていました。

当時は書くのに時間はかかるのに、ほとんど読まれてなかったこともあって、

毒にも薬にもならないブログなんてやめてしまえ!

と相方から言われてました。

自分の中の司法書士像というものがあって、当時はそこからはみ出さないようにという窮屈な感じで書いていたので、かなりつまらない内容だったと思います。

本当かどうかわかりませんがアメブロのアクセス解析は水増しされている(いた)と聞くので、ほとんど読まれていなかったと思いますね。

一円にもならないブログにめちゃくちゃ労力を掛けていたので、そばで見ていたらやめてしまえと言いたくなる気持ちはわかります(苦笑)


テーマを泡盛だけに絞る

そのうちブランディングということを意識するようになって、テーマを司法書士のことと、泡盛に絞りました。

独立当時に作った司法書士事務所のサイトをワードプレスで作り直して、自分で記事を更新できるようにしてもらいました。

アメブロで書いていた司法書士関連の記事は事務所のサイトに手作業で移行しました。


アメブロは泡盛専用にして関係ないテーマの記事は削除しました。これが2014年の冬だったと思います。

2015年は一日も欠かさず泡盛縛りでアメブロでブログを書きました。

よい経験にはなりましたが質を落としてまで毎日書くことに意味を感じられなくて、1年を超えたあたりで毎日書くことはすっぱり辞めました。

質を落としてまでとか偉そうに書きましたが、1年間毎日書いてもうんともすんとも言わないアクセス数に諦めたというのが正直なところですね(苦笑)

そのうちオリジナル泡盛を造ることになったので、アメブロじゃ作れないオンラインショップを設置するために今のjimdoに移行しました。


アメブロからJimdoへ引越し

オンラインショップを作るためというのは僕の記憶違いでした。

契約内容を調べてみたらjimdoを使い始めたのは2016年1月。酒販免許の申請で動き出したのは2016年の8月なので、アメブロからjimdoに引っ越すのはオンラインショップが直接的な理由ではなかったみたいです。

記憶は定かじゃないけど、アメブロにはブログを介したコミュニティという印象があって、アメブロのコミュニティは女性が多く、泡盛・お酒好きは少ないからアクセス数が少ないんだと自分を慰めていました。

ま、いろいろ理由を並べて新しい環境へ飛び出したかったのかもしれませんね~(苦笑)


アメブロからjimdoへの記事の移行もこれまた手作業。まだ残っている記事もありますが(汗)


移行作業と並行して日記的に書いていた記事をテーマ毎にリライトして、今のスタイルになりました。

といっても当初はアクセス数も増えず、検索結果も死んでましたね。

Jimdoに引越ししてからアナリティクスでデータを取っているので、ここ数年の5月のアクセス数を時系列でみるとこんな感じです。

2016年5月   332PV
2017年5月 1,365PV
2018年5月 1,656PV
2019年5月 8,345PV


2016年の12月頃だったかな?僕のサイトのミラーサイトが作られていたことがありました。

こんなアクセス数なのに何がしたいんだ?と思っていたらいつの間にかなくなっていて、やっぱりなと思いました(笑)


所属している勉強会で「数年後の自分、自社を創り上げるあげるための3本の柱」という課題があって、影響力のある自分メディアを育てるというのを目標にしたので、泡盛のサイトのアクセス数を追いかけていたところ、この4月のアクセスが増えていることに気づいて調べてみたら・・・



自分メディアを育てるとか言いながら、バリバリと新しい記事を書いていたということもなく、イベント前に募集記事を書くのと終わったあとのレポートを書くくらいだったので、泡盛の検索で4位とかって、正直なところなんじゃこりゃあと思いました。

泡盛講座をする度にパワポの内容を更新するので、そのときに勢いで新しい記事を書いたことは何度かあったんですけど。

今年の4月といえばマクアケでクラウドファンディングをスタートしたときに、マクアケからリンクを貼ってもらったことも影響しているかなと思いましたが、それだけでというのは考えにくいし。


「泡盛」の検索結果の推移が気になったので、ほとんど活用できていなかったサーチコンソールで確認してみました。

これ以上古いデータは無かったので過去8ヶ月分です。
平均掲載順位190617

これを見ると今年の3月頭に動きがあったようです。この頃はクラウドファンディングの準備で忙しかったのでサイトの記事の更新なんてやってなかったはず。

でも3月中に一気に検索結果が上がっていますね。

後半にかけては仕事もクラファンの準備も山場を迎えていたので、サイトの更新どころじゃなかったはず。

ますます上がる理由がわかりません。

ちなみに検索で2位になったのはこちらの記事で2018年の10月に書きました。
半年くらいで2位に浮上って!


かなり基本的な内容で普段書いている記事とは傾向が違います。何で書いたのは覚えていませんが、まだ書いていないテーマだったからたまたま書いてみたってところでしょうか?

案の定、2位というのは瞬間風速だったようで今は2位から4位をウロウロしています。

僕のサイトはこれといったSEO対策はしていません。サイトのデザインやオンラインショップまわりの加工はオリジナル泡盛「泡盛でカリー!ブレンド」のラベルをお願いした大石真也さんにやっていただきました。

参考:泡盛のラベルデザイン・似顔絵50人入りイラストの制作(大石制作ブログ)

大石さんは読者の役に立つ良質な記事を書くことが一番のSEO対策だというスタンスなので、その教えに従いjimdoに移行するときに日記的な記事をテーマごとに読みやすくリライトしてきたことの積み重ねが、今のところグーグル様に気に入ってもらえているんじゃないかと思っています。

そうでも思わないと泡盛の検索で2位になった理由は説明が付きません。

昔からやっているサイトは強いとか言われますが2016年1月に作ったサイトなのでまだ3年半、記事数は約240記事。

それにしても「泡盛」の検索で2位になってもこの程度のアクセス数しかないって事実に一番驚いています(大汗)

とにかく。

うんともすんとも言わなくても、やめちまえ!と言われても続けることが大事だってことは証明されました(^^)v

そして密かに野望は持っています。

◇お知らせコーナー◇

インスタグラムでバンライフを発信中!