車中泊がしやすいように2列目をベットにする方法をいろいろ模索してきました。

今まで考えてきたのは2列目シートを畳まずに足元の隙間を埋めて座面と高さを合わせるスタイルで、最終的にはストレージボックスを3つ並べてその上に、サーマレストを敷く方法で落ち着きました。

関連記事:週末バンライフを快適にする2列目ベット化計画
サーマレスト2

落ち着いていたんですが、デリカカーゴのオールペイントが終わったときに我が家のRIWの方向性を考えていたらTRUCKのイメージが浮かんできました。
週末バンライフ@境港1

TRUCKというのは大阪市内にあるオシャレな家具屋さんです。

イメージとは程遠いかもしれないけど、話を先に進めます。

レザーと枕木とスチールのイメージなんですけど、もう少し具体的に言うとソファでリラックスしているイメージなんですよね。伝わってますかね?

キャンプ場にソファって考えただけでもアンバランスさが面白いですよね。


車を買い替える前は考えた事もなかったんですけど、今の車の荷室なら余裕すらある。

でも普通のソファはさすがに乗らないよなと思ったら。スノーピークから神的なアイテムが出てました。
ラックソット1


ラックソットというソファにもコット(ベッド)にもなる。移動するときは荷物を載せるラックになる3ウェイの優れものです。

ネットで調べてもよくわからなかったので、家に帰ってカタログを見たけれど、いまいちわからないので行ってきましたスノーピーク箕面自然館。

置いてました!!これがラックソットです。
ラックソット2

目の前にあって車も近くにあるならとお願いして車でサイズを確認させてもらいました。


現場至上主義なもんで。でも3つ貸して欲しいとは言えなかった小心者です(苦笑)

2列目シートを畳まないで隙間を埋めるにはラックソットの幅が少しだけでかいんですよね。浮いてる(笑)
ラックソット3

2列目を畳んだときにはこんな感じ。計ってみたら3つ並べて置けそうでした。
ラックソット4

でも。この前のFBI大山でも感じたことですが、できるだけ荷物の移動をせずシートも触らずに車中泊したいんですよね。

シンプルにサクっと寝たい。そうなると2列目を畳まずに寝れるのが一番なんですよね。

関連記事:晴れたらプールを楽しもう!雨なら鬼太郎を楽しもう!@FBI大山


4人家族なのでさすがに移動中は1列目シートだけじゃ足りなくて、2列目にも乗っているから目的地に着いてから車中泊仕様にするしかないわけですが、そうなると畳むのは面倒です。

特に暗くなってから到着すると。

なんだか答えが見えてきました。2列目シートを畳む前提のスタイルは難しそうですね。

かといって、このラックソットをソファにしてマイサイトで使えたらサイコーだなという思いは変わっていません。我が家のワンポールテント、グランデアウトドアの中でも活躍してくれそう(^^)
グランデアウトドア

となると。

無理やり2列目で使わないで、荷室でコットとして活躍してもらえばいいんじゃないかとも思っています。で、移動時は重ねてラックとして。


ああでもない・こうでもないと深掘りしていくと、ますますわかってくるのはデリカカーゴ(ボンゴブローニィ)というクルマは実に可能性があるということなんですよね。

うちのデリカカーゴは最終的にはブローニィRIW(キャンピングカープラザ大阪)というフリースタイルなキャンピングカーにカスタムする方向で進んでいるので、RIWになったときにそのまま使えたらいいのにと妄想しながら悩んでみます。
ブローニィRIW外観
ブローニィRIW内装


◇お知らせコーナー◇
8/9(金)泡盛マイスターがやってくる!沖縄NIGHT


好きを極めるコミュニティ。10000チャレンジ開催中!
泡盛好きの司法書士が造ったオリジナル泡盛

人生が変わるエンディングノート超活用術
40年ぶりに相続が変わる!郵便局で相談会開催中!
コクヨのエンディングノート 書き方のポイントはこちら。