グループキャンプが続いてしばらく家族だけでキャンプに行けてなかった。

というか、台風やら荒天で今年は例年になくキャンプに行けなかったので9月の3連休で久しぶりに家族だけでファミキャンらしいキャンプを楽しんできました。

目指すはマキノ高原キャンプ場。
マキノ高原2019.8

マキノ高原は家族だけで、グループでイベント(OUTING)で、と何度も行ったことがある勝手知ったるキャンプ場でございます。晴れていたのでかなり賑わってましたね。

車をデリカカーゴに買い替えてからは初めてでした。

車中泊といいたいところでしたが久しぶりの晴れ予報で、しかも二泊なのでGrandeoutdoorのワンポールテントを張るつもりで、バンの無限にも感じる(言い過ぎですね笑)積載能力を堪能するべく、家にあるほとんどのキャンプ道具を載せて行ったファミリーキャンプになりました。

アーリーチェックインできたので長男に手伝ってもらって、のんびりと設営完了。

マキノ高原2019.1
マキノ高原2019.10

ちなみにワンポールテントの中はこんな感じです。
マキノ高原2019.11
マキノ高原2019.12

ラグの下にはサーマレストのマットを敷いています。長いのと短いのを2枚ずつ。子供は短いので十分というのも理由ですが、それ以上にデリカカーゴの二列目に敷くのにこの長さが丁度いいからです。

マキノ高原2019.13



パタパタと広げるだけでOKのTHERMAREST(サーマレスト)に替えたら設営・撤収がチョー楽になりました。

熱がこもったテントで空気を抜くのは重労働だし、車中泊の時は車内でエアマットを膨らませるのは面倒なので。


フロアマットはピンと張りたい派です。
マキノ高原2019.15

1人では難しいので、ポールを浮かせるのとマットを引っ張るのをいっせいのでやります。もちろん4歳の次男には無理ですが。
マキノ高原2019.14

Grandeoutdoor専用のフロアマットは販売されていないので、ogawa campal(小川キャンパル)のリビングシート ロッジ用1323を使っています。


車中泊もできるのにワンポールテントを張ってみようと思ったのは、誕生日にもらったKINCOのグローブを使ってじっくり設営をしたかったからです。

しかし。

KINCOのグローブは手強かった(汗)

右手は革が堅く薬指は関節の皮がむけるし、小指の縫製の位置が合ってないのか?動かす度に痛い痛い。靴ずれじゃなくて手袋ずれ。

なのに不思議なもので左手はノーストレス。次回は沢山余ってる子供用のカットバンを貼って挑みます!

View this post on Instagram

誕生日プレゼントのグローブをデビューさせたら手強かった。右手は革が堅く薬指は関節の皮がむけるし、小指の縫製の位置が合ってないのか?動かす度に痛い痛い。靴ずれじゃなくて手袋ずれ。なのに左手はノーストレス。次回は沢山余ってる子供用のカットバンを貼って挑みます😊 #週末バンライフ #KINCO #車中泊 #キャンピングカー #週末バンライフ #バンライフ #デリカカーゴ #ボンゴブローニィ #三菱 #RIW #キャンピングカープラザ #キャンプ #キャンプ道具 #キャンプ用品 #キャンプ初心者 #焚き火 #アメカジ

A post shared by 週末バンライフ (@10000vanlife) on


家族だけなので設営が終わってしまえばあとは完全にフリー。

時間のことは気にせずのんびりと遊んで過ごしました。川遊びにUNO、花札。夜は花火、それから火遊び。








View this post on Instagram

水を吸って膨らむ玉 #ぷよぷよボール で遊ぶ。ペットボトルに入りきれないのを燃やしてみたら熱でビー玉みたいに硬くなるのがわかった。 調子に乗ってふざけた次男がよろけて #焚き火 に手を突っ込むというトラブル発生。すぐに冷やして大事に至らなかったけど肝を冷やしました😅 #週末バンライフ #スノーピーク #焚き火台 #車中泊 #キャンピングカー #週末バンライフ #バンライフ #デリカカーゴ #ボンゴブローニィ #三菱 #RIW #キャンピングカープラザ #キャンプ #キャンプ道具 #キャンプ用品 #キャンプ初心者 #焚き火 #アメカジ

A post shared by 週末バンライフ (@10000vanlife) on

ぷよぷよボールを燃やして遊んでいるときに、調子に乗ってふざけた次男がよろけて焚き火に手を突っ込むというトラブル発生。すぐに冷やして大事に至らなかったけどこっちは肝を冷やしました(大汗)

うちはオール電化なので積極的に火遊びを経験させたいけど、子供だけで火遊びをさせるのは絶対に止めましょう!自戒を込めて。

薪はできるだけ買いたくない派なので焚き木を拾っているときに、ゴムパチンコを作るのにいい感じの枝を見つけたので作ってみました。
マキノ高原2019.2

何も道具を持って来ていない割にはよさげにできたとほくそ笑んでいたら、すぐに次男が踏んでバキっと折れたので木を探すところからやり直し。

折れて落ちている枝の中から簡単に折れなさそうな太さの枝を探すという矛盾。しかも手と足だけを使って作ろうっていうんだから早々に諦めました。

ひとまず家に持って帰りやすいようにと、無駄に長い部分は焚き火で焼き切りました。
なんて手間と時間がかかる作業なのかと。日本にただ一人のゴムパチンコ職人になった気分です!
マキノ高原2019.3
マキノ高原2019.4

この枝から子供達とこんなゴムパチンコを完成させました。アップデートさせたいところはいろいろあるけどいい感じじゃないですか?

今回のキャンプで以前からもやもやしていた「家族だけのキャンプは夜が早いのか?」という疑問はすっきりと解決しました。

間違いなく家族だけのキャンプは夜が早い!!
マキノ高原2019.5
かなり早い時間から焚き火はひとりです。

そして朝も早い。

グループキャンプじゃ確実に最後に起きる僕が早起きしてコーヒーを楽しむなんて。と相方が相当驚いてた(苦笑)

マキノ高原2019.6

今回のキャンプ飯まとめ。

カレーからのガパオライス。2日目の夜はうどん。朝食はパンや夜の残り物、お昼も抜いたり。でもキャンプはシンプルな食事でいいですよね。

View this post on Instagram

#キャンプ飯 まとめ。カレーからのガパオライス。2日目の夜はうどん。朝食はパンや夜の残り物、お昼も抜いたり。でもキャンプはシンプルな食事でいいですよね。3泊になると途中で買い出しに行かないと無理かも。シンプルな食事の反動で帰り道にこってりラーメンで〆るのが我が家の #週末バンライフ #らーめん与七 #車中泊 #キャンピングカー #週末バンライフ #バンライフ #デリカカーゴ #ボンゴブローニィ #三菱 #RIW #キャンピングカープラザ #キャンプ #キャンプ道具 #キャンプ用品 #キャンプ初心者 #焚き火 #アメカジ

A post shared by 週末バンライフ (@10000vanlife) on

今回のキャンプは家族だけなのでなにかとゆるゆるです。一方でダラダラと飲むことはなく、お酒の量は減るというメリットも。

シンプルな食事の反動で帰り道にこってりラーメンで〆るのも、我が家の週末バンライフ(笑)
マキノ高原2019.7
<らーめん与七@堅田本店>

グループキャンプも楽しい、でも家族だけのキャンプもまたいい。

そう思えた久しぶりのファミキャンでした(^^)